蛇口に関する水のトラブルは蛇口の交換で解決できる?!

ちょっとした蛇口の水漏れ修理はパッキン交換などで対応できますが、水漏れがひどい場合には蛇口自体を全て交換する場合もあります。水のトラブル修理としてよく起こる蛇口 交換について紹介させていただきます。

■蛇口からの水漏れトラブルは蛇口 交換をすると直るのか

キッチンやお風呂、洗面所など家の中にはたくさんの蛇口があります。蛇口から水漏れが起きた場合、パッキンや蛇口の交換で水漏れが直る可能性が高いです。蛇口の水漏れは、蛇口やその周辺の部品の劣化や、パッキンの破損など様々な原因が考えられます。蛇口には2つのタイプがあります。1つ目はハンドルを操作して水またはお湯だけが出るシングルレバー混合水栓で、2つ目は2つのハンドルで水とお湯をそれぞれ出すことができるハンドル混合水栓です。シングルレバー混合水栓の水漏れ原因は、バルブカートリッジと呼ばれる水量や温度の調節に必要不可欠な部分の故障などが多いです。一方、もう1つの蛇口タイプであるハンドル混合水栓の水漏れ原因は、パッキンの劣化が考えられます。パッキンが劣化すると、蛇口をしっかりと締めていても水がポタっと垂れてくる軽い水漏れトラブルが起こります。蛇口の交換をする場合、それぞれ蛇口の種類によってやり方が異なります。

■蛇口 交換は自分でもできるが、不安な人は水道業者がおすすめ

水漏れ原因が特定できている場合や蛇口の種類が分かっているのであれば、その原因にあった対処法を選べばよいので、蛇口 交換を業者に依頼せずに自分で行う人もいます。蛇口の交換自体は、それほど難しい作業ではないのです。
ただ原因が特定できていない段階で蛇口 交換を行った場合、水漏れの解決にはならない可能性もあります。
バルブカートリッジやパッキンなどの部品を交換しても、水漏れが改善しないという場合には、無理に自力で修理するのではなく、専門の業者に全てお任せしましょう。水道業者は、知識や経験が豊富な専門のスタッフが修理にあたってくれるので、的確に水のトラブルを解決してくれます。

■まとめ
蛇口の水漏れは家庭で起こる水のトラブルの1つ
蛇口 交換をすることで、軽度の水漏れであればすぐに対応できますが、修理などに慣れていない場合にはプロの水道業者に修理依頼がおすすめです。自分でなんとなく対処してみたけれど、結局症状はおさまらず、トラブルが継続することもありえます。
そうなると結局業者を頼ることになってしまうので、修理費用も高くなってしまうでしょう。また被害が拡大してしまうケースもあります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ